ごあいさつ History of NORICO

NORICOブランドはこうして生まれた。

アパレル事業を展開し、自らバイヤーとして海外に飛び回っていた時に、特発性大腿骨頭壊死症という難病になり、足への負担を軽減する為にステッキを持つようになりました。

これまでの日本のステッキは介護用のものが主流であったためデザイン性に乏しく、ファッション性の高いステッキが少ない事を、自らがステッキ持つ事によって知り、今までに培ったファッション知識を活かした「持つ方の気持ち」を考えた「ファッションと福祉を融合させた日本の新たなるステッキ」を作るため、自社ブランド『NORICO』を立ち上げ、ステッキメーカーとなりました。

より商品のクオリティーを高める為に、スワロフスキー社との提携に至り、スワロフスキー事業としても展開しております。

『NORICO』ブランドは、現在も大手百貨店を始め、ステッキメーカーとして幅広く展開させて頂いております。

NORICO美容事業

長年インポートセレクトショップのオーナー兼バイヤーとして海外を飛び回り、世界中の美を見て感じて追求した結果、美容事業を立ち上げる事になります。

ステッキ同様に自らが使用し、世界中の美容を見てきた結果を『NORICO美容事業』で表現していきたいと思っております。
日本の商品のクオリティー・セーフティーの良さををこれからも世界の皆様に伝え届けていくことに加え、これからの『人生100年 時代』に備えウエルネスに着目した美容商品も発信してまいります。

今後も日本と海外の架け橋になれるような、商品展開をしていきたいと強く願っております。

株式会社 NORICOインターナショナル
代表取締役 CEO 鎌田 典子
Noriko Kamata